So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バレンタインデー

3523063

3523064


暦の上では春になりましたが、寒い日が続きますね!
早く咲き出した梅の花も 震えているようです。


3523065

今日はバレンタインデー 久しぶりにガトー・ショコラを作りました。
チョコレートをたっぷり入れて 濃厚なガトー・ショコラが好きです。

最後の独身大物俳優S様に贈りたかったナ
nice!(4) 

ターナーから印象派へ展

pannhu.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

府中美術館で 「ターナーから印象派へ展」が開催されています。
あまり期待しないで行きましたが、なかなか良かったです。

絵画も美術も全くの ド素人ですので、高尚な感想も述べられませんが・・・
英国の絵画 特に風景画が これほど素敵だとは今まで思っていませんでした。
暗くて、写真に近くて・・・と勝手に決めていましたが、何気ない自然の風景がとても魅力的です。
日本でもどこかにあるような、そのような光景を描いたものもありました。

私も自然の中を散策したい そんな衝動を感じた展覧会でした。
nice!(3) 

2009年の暮れに

3443083

3443084
今年も残り2日、
年賀状も書いたし、お正月の買出しもほぼ終了、お供え、お花も用意しました。
我家としては 例年にない、順調さです。

子供に手がかからなくなった事が要因でしょうか。
子供は子供で、予定があり、親とは別行動の事が多くなりました。

私の時間が出来て、物事も順調に進みますが、一抹の寂しさもありますね。
本当に無いものねだりです。
子供が小さいころは、年末でも公園に来て遊ばせ、夜に年賀状書きました。
この子育ての思い出が唯一の夫婦の共感かしらと思っています。

nice!(2)  コメント(0) 

11月もあと1日

3379378

11月も明日を残すのみとなりました。

11月は児童虐待防止月間
国会議員をはじめ、思わぬところで、オレンジリボンを目にしました。

11月21日には 日比谷公会堂で、虐待で命を失った子供の追悼集会がありました。
この1年間に命を落とした子供の紹介が有りましたが、とても聞いて入られませんでした。

でもでも・・・
命を落とすような虐待は論外ですが、
自分の子育てなかでも、思わず、かっとなる事もありました。
おしりをたたいた事もありました。
100%虐待はなかったと親は思っていますが、
子供はどう思っているでしょうか?

実は、私も、小さいころ、
母親から、お前はお薬師様の境内から拾ってきたといわれた事があったのです。
信じてはいませんでしたが、親にしかられたりすると、もしかしたら、自分は拾われた子供かしら
と思ったこともありました。

大人になり、子供を持ってからですが、親から、拾い子だといわれたと言う人の文章が新聞にあり、
私だけではなかったんだと思ったものです。
その人も随分傷ついたと書いてありましたが、全国には、広く、拾い子にするという習慣も
有ったようです。
そういえば、関白秀吉の子も、捨て松、お拾いさまだったと記憶していますし、
子供が幼くして病気で亡くなることも多かったであろうことを考えると
それは、丈夫に成長して欲しいとの親の願いでもあり、
あるいは、万が一の場合にも、親の落胆を軽減するようなそんなおまじないかもしれません。

親子の関係は、思いが深いだけに、決してきれいごとで語れませんね。

nice!(4)  コメント(1) 

ボジョレー・ヌーヴォー

3353081

ボジョレー・ヌヴォー解禁の日
皆様は お飲みになりましたか?

飲兵衛の我家は もちろん 飲みました。
評判通り 今年は当たり年のようです。

正直のところ ヌヴォーは 軽いので、美味しいと思うことはあまり無いのですが・・・
今年は美味しくいただきました。

バンデラスと憂鬱な珈琲

3349719

3349720

とても楽しい舞台でした。

ちょっとした誤解と疑心暗鬼が次から次へと事態を悪くして・・
状況はますます泥沼へと進みます。

ストリーはともかく、大好きな役者さんが、色々な役と表情で登場するだけで
わくわくどきどき  
そして クスクス ワハハ

大掛かりな仕掛けもCGも無いけれど、生身の役者さんがこの目の前にいます
わずか数メートル前で、しゃべって、走って、踊って、歌っています。


幸せな時間でした。

作:福田雄一&マギー 演出:マギー
出演:堤真一/高橋克実/小池栄子/村杉蝉之介/中村倫也/高橋由美子/段田安則
世田谷パブリックシアター

皇室の名宝

3307281

10月16日から 国立博物館で 開かれている展覧会に行ってきました。
11月3日までは 第1期で、永徳、若冲から大観、松園までと銘うたれています。

狩野永徳の 「唐獅子図屏風」
伊藤若冲  「動植綵図」
上村松園  「雪月花」

に、圧倒されました。

日本の芸術の素晴らしさを 堪能できた展覧会でした。

精進料理

夕食
3289517


朝食
3289518

三徳山 三仏寺 では 宿坊に泊まりました。
初めての体験です。
特にどうこうという事はなかったのですが、
強いて言えば、食事は精進料理で、肉魚がない事と、
朝、6時半から、住職のお勤めに一緒に参加する事でした。

精進料理はとても美味しかったです。
お刺身に見立てられたのは、こんにゃくの刺身。
写真には無いのですが、天婦羅と、栃の実餅の揚げだしがつきました。

自然の恵を丁寧に丁寧に食材にしていて、
その手間が美味しさになっていました。

投入堂

3275147

本当にお久しぶりです。
自分のブログを全く省みず3年となります。

一体どうなったか、スパムで荒れ放題だろうと思うと ますます遠のいておりました。

恐る恐る見てみたら・・思ったよりは荒れていなくてほっとしました。
少し掃除をしたら、ちょっと愛情が湧いてきました。

3年間、フルタイムで仕事しておりました。
楽な仕事でしたが、フルタイムだったので、余裕がなかったんだなあと今思います。
それと、3年前、ソネットのブログがとても重くて、せっかく更新したら、返答なし、揚句にはタイムアウトとか・・ それも負担でした。

今、就活中です。
なかなか厳しい現実を体験中です。


先週は、鳥取県に行ってきました。
目的は、三徳山三佛寺 通称 投入堂 を拝観することです。

甘い見通しを覆され、まさしく、修行の拝観でした。

タンゴ・冬の終わりに

11月8日
今日は待ちに待った日。
『タンゴ・冬の終わりに』の舞台を観てまいりました。

背筋がゾクゾクするような興奮と感動を味わい、今まだ興奮しております。
堤真一さんの 狂気の清村盛はすごかった。壊れそうな繊細な神経が痛いようでした。
そして、その妻ぎんの愛。
あそこまで夫を愛していたら、私もそうするでしょう。
そして盛と水尾の愛。水尾と連の愛。

ダンナに限らず、あれほど強く愛を求め、愛することがあるのだろうか
なんて考えると ちょっと悲しい現実かな??!!

先日は映画を薦めておきながら・・ですが
舞台はいいですよ。虚構でありながら、かえって真実を突きつけられたり、
役者さんの息遣いまで感じられて、感動も大きいです。(ALWAYS ではありませんが・・)


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。